下記に当てはまる症状や環境にありませんか?

  • 疲れがひどくて何もできない
  • 原因不明の具合の悪さや、だるさがある
  • 目がショボショボまたはチカチカする
  • 頭痛持ちまたはひどい肩こり
  • ぐっすり眠れない
  • ちくちくなど皮膚の刺激感やかゆみがある
  • めまい、吐き気、動悸がする
  • アレルギー(花粉症、アトピー、ぜんそく)がある
  • 木造住宅の2階で寝ている
  • 太陽光発電を設置している
  • Wi-Fiルーターの近くに長時間いる

上の症状に当てはまる方は、電磁波の影響で体調を崩している可能性があります。

目に見えないリスク・不安から解放されませんか?

目に見えないリスク・不安から、将来まで解放されるとしたら、ご興味ありませんか?

アースハピネスでは、一人一人違う生活環境の電磁波を、正確に測定、対策をすることで、安心、安全な環境を提供しています。

まずはお気軽にご相談ください。
(無料相談実施中 測定のみもOK)

052-795-1235

メールでのお問い合わせ

※電話に出られない場合は、こちらから折り返しかけなおします。
留守番電話にお名前と電話番号を入れてください。
(非通知設定の方は折り返し番号がわからないため、必ず連絡先を入れてください)

環境情報誌「Risa」に当社の活動が掲載されました。

環境情報誌「Risa」の紙面

掲載内容はこちらをご覧ください。

環境情報誌リサ6月号

日本の電磁波環境とは

日本の電磁波環境は海外と比べてどうなのでしょうか?

アースなしのコンセントが普及(海外はアース付コンセントが主流)

電化製品の電場が地面に逃げないので、強い電場が発生(アース付の数十倍)

電圧が100V(海外は200V程度が主流)

同じ消費電力なら、200Vより100Vは2倍の電流が流れ、磁場が2倍発生!

木造2階建ての住居が多く、2階で寝ている人が多い(海外は平屋建て住居が主流)

木造2階の床には1階の天井裏の屋内配線から電場が床に伝わっています。
(100~300V/m程度)→2階で寝ている体に電場が伝わっています!

つまり、日本は世界でもっとも電磁波環境が悪いと言えます。

私たち電磁波測定士は、この日本の電磁波環境をみなさまの足元から改善していくお手伝いを全力でさせていただきます。

最新の安全基準(EMFAセーフティガイドライン)で、信頼できるプロの測定を元にあらゆるアース工法や対策を駆使して、あなたの不安やリスクを解消します!

電磁波による症状(電磁波過敏症、アレルギー、自律神経失調症など)は、発症してからでは回復に時間がかかります。

できれば症状が出る前に、せめてひどくなる前に対策をされることをおすすめします。既に症状がある方は、ハピネス施術院などで適正な施術を併用されると効果的です。

ハピネス施術院では、心身にたまったネガティブエネルギー(最近は電磁波からのものも多いです)をレイキヒーリングなどで浄化しています。

電磁波対策と併用することで相乗効果が期待できます。

アースハピネスの出張エリア

アースハピネスの出張サービスエリアは、主に愛知県中西部です。

(遠方の方はご相談ください。割増出張料金か、他の測定士を紹介するなど柔軟に対応いたします。)

アースハピネスの経営理念

日本の電磁波環境をみなさまの足元から改善させていただきます。

目に見えない不安・リスクから解放されて、将来まで安心していただきたい。

みなさまのおかげです いつもありがとうございます。

電磁波環境改善アースハピネス

1級電磁波測定士 資格認定証
所在地 愛知県名古屋市守山区小幡5-9-16
ハピネス施術院内
電 話 052-795-1235
代 表 永谷 通英
一般社団法人 日本電磁波協会
1級電磁波測定士(EME002811)
第二種電気工事士(愛知県 第129297号)
体質改善研究所 ハピネス施術院 院長

関連サイト

ハピネス施術院
emfa
レジナライフ

メルマガに登録する

無料メールマガジンの登録はこちら

※お送りいただきましたお客様の個人情報は、個人情報保護法を遵守し適正に扱います。

お問い合わせ