よくある質問

オール電化の家は電磁波が強いのですか?

オール電化だから特に電磁波が強いわけではありませんが、いくつか注意点があります。

  • IH調理器の電磁波はパルス状の波形で人体に有害ですので、ラジエントヒーターを選ぶ方が安心です。
  • ヒーター式の床暖房は床面の電磁波が強いので、温水式をおすすめします。
  • 太陽光発電を設置される場合は、パワーコンディショナーと配線から高周波ノイズが出ますので、屋外型を選び居室や寝室から離して設置しましょう。
    (ただし電波に過敏な方は別途対策が必要、できれば設置しない)

オール電化に限らず、現在の住宅の屋内配線は20年前の5倍以上あります。
オール電化住宅にも、オールアースなどの電磁波対策を施すことが有効です。

携帯電話、スマートフォンの高周波電磁波が心配です。

現在の日本では、50/60Hzの低周波電磁波と、携帯電話や電子レンジのマイクロ波の高周波電磁波(電波)が特に増えています。

携帯電話の高周波電磁波は、電波塔からの電波よりも、体の近くで使う場合が問題です。
体の近くでどれくらい人体に吸収されるかという比吸収率(SAR)が基準となります。
この電波から体をシールドする製品も販売されていますが、これらは電波を反射させることもあります。

シールドされた中で携帯電話を使うと、電波が反射してより多くの電磁波を浴びる危険があります(複合被爆といいます)
したがって、携帯電話の電磁波対策としてはシールドよりも次の対策をおすすめしています。
SARの小さい機種を選ぶこと、電波状態の悪い所では使わない、使用時間を減らすこと、子供にはできるだけ使わせない、イヤホンマイクを使うこと。

家庭内では、携帯やスマホだけでなく、コードレス電話や無線LAN(Wi-Fi)にも注意が必要です。これらの対策も高周波測定器を使って行うことができます。

携帯基地局アンテナがあまりに近くにある場合や、電磁波過敏症の場合は、窓への電磁波対策や、「電磁波ブロッカー」、「グリーンエイト」というグッズで影響を緩和することも有効です。

高圧送電線の近くに住んでいて電磁波が心配です

高圧送電線によほど近い場合でなければ、2.5mGを超える磁場は検出されないことが多いです。
電場もほとんど問題ありません。

電力会社に相談されれば、磁場は無料で測定してくれます。
(ただし電力会社の言う安全基準はWHOのガイドラインですので、スエーデンの安全基準よりかなり甘いです)

室内のブレーカーを切っても磁場が2.5mGを超える場合は引越すのがお勧めですが、「グリーンエイト」などのグッズで影響を緩和することも有効です。

OAエプロンは電磁波対策として効果的ですか?

導電性の繊維によって高周波の電磁波から体をシールドする目的の製品が多いです。
低周波の電場については、周りの電場を集めてしまい、アースに繋がれていない場合は逆効果になることもあります。
したがってアース接続する製品を選ぶことをおすすめします。

できれば、高周波電磁波(電波)を反射せずに吸収する素材で対策をする方が安全安心です。(当社の導電性スパンボンド、サーマルボンドは電波を反射せずに吸収します)

パソコンにアース端子がないのですが、どうやってアースを繋げばいいですか?

ノートパソコンや一部のデスクトップパソコンにはアース端子がない場合があります。
ACアダプターを接続せず、バッテリーで使用する。

USB接続された周辺機器にアースを繋いでもらえば、パソコン本体もアースされます。
もしくはプラグインアースに付属しているUSBアースコードをパソコンのUSB端子に繋ぐのもお薦めです。

電磁波対策をしてもらったら、間違いなく効果がありますか?

電場の値については、測定の際にテストをしているため、ほぼ抑制効果があります。
ただし、何かの身体症状が良くなるかといえば、様々な要因があるため、必ずしも効果があるとは言えません。
今までの蓄積もありますので、施術などを併用して症状が徐々に改善されてくる場合もあります。

ご相談の費用はおいくらですか?

次の場合、ご相談料金は無料です。

  • ご来社いただいた場合、40分以内のご相談は無料です。
  • 20分以内の電話相談は無料です。
  • メールやフォームでのご相談は無料です。
  • 測定士が出張してご相談を伺う場合は初回無料、2回目から出張費がかかります。
電磁波攻撃や嫌がらせの被害で困っている。

人為的な電磁波攻撃、嫌がらせ、盗聴などの被害については、当社の業務範囲にありません。
探偵事務所などにご相談ください。

電磁波測定・対策のコストは高いの?

たとえば、毎月5,000円のサプリメントを1年間飲む費用は?
5,000円×12ヶ月=6万円

たとえば、整体や鍼灸治療に月2回、1年間通院する費用は?
治療費5,000円×月2回×12ヶ月=12万円

ご自宅の電磁波対策なら、3~5万円程度でも、ある程度できます。

一旦電磁波対策を行えば、5年10年と継続的に、ご家族全員の健康にプラスになります。
しかも維持費もほとんどかかりません。
はたしてどちらがお得でしょうか?

転勤族の方、賃貸住宅にお住まいの方は、プラグインアース、アースリネンシーツなどへの投資がおすすめです。

関連サイト

ハピネス施術院
emfa
レジナライフ

メルマガに登録する

無料メールマガジンの登録はこちら

※お送りいただきましたお客様の個人情報は、個人情報保護法を遵守し適正に扱います。

お問い合わせ