サービス内容・料金について

内容・料金

お家や職場の中の気になる電磁波環境を測定し、対策方法をアドバイスいたします。
電磁波による体への影響は、建物の構造や使用している電化製品、生活スタイルなどにより異なってきます。
かんたんな対策で改善できる場合があります。

電磁波は目に見えないから、測定の精度や信頼性が何より重要です。
そして測定に基づいた無駄のない的確な対策が、確実な成果と安上がりの秘訣です。

お家や職場の電磁波環境が気になる方は一度きちんとした「電磁波測定」をお勧めします。

使用する電磁波測定器

電磁波測定

ご自宅や職場に測定士が伺い、電磁波測定を行います。
出張サービスエリア:愛知県中西部(遠方の方はご相談ください)

測定対象は、室内の低周波(主に50-60Hz)の交流電場と交流磁場。
そして高周波(20MHz~6GHz 参考値扱い)です。
お客様立会いで、現場の測定値をご確認いただき、対策の効果もその場で確認していただきます。
また、データに基づいて有効な対策を提案いたします。

測定費の料金体系

住宅測定の場合
測定費 税込 16,500円 (低周波13,200円+高周波3,300円)
+交通費(片道距離Km×100円程度)

※測定や説明などにかかる所要時間は2時間程度です。
測定後、一週間程度で測定結果報告書を提出いたします。
(報告書はメール(PDF)か郵送のどちらかになります)

※営業時間(平日9:00~18:00)以外の測定を希望される際は、
時間外料金(+2,000円~)で対応できる場合もありますのでご相談ください。

オフィス、施設、店舗の場合

測定費を別途見積いたします。 オフィス等の電磁波対策ページをご覧ください。

電磁波対策と事後測定

電磁波対策、施工の補助、対策後の電磁波測定を行います。

費用 2,000円~55,000円(税込)+材料費+出張費(3,000円~)

簡易な対策の場合は初回の測定と同時に行うこともできます(割安になります)
家具の移動など、場合により作業の補助をお願いすることがあります。
対策前後の比較測定報告書を提出いたします。(簡易測定の場合はなし)

オルタナティブアース工法など、建築電気のリフォーム工事を伴う対策の場合は別途お見積もりいたします。

対策内容と金額は別紙「電磁波対策の参考例」をご参考になさってください。
できるだけ安価で効果的な、良心的なサービスを心がけております。
家具や電化製品の配置換えなど、費用をかけずにできる対策も提案しております。

アフターフォロー

電化製品の買い替え、お部屋の模様替え、使用によるゆるみ、埃の蓄積、などで 電磁波対策の効果が変わってきているかもしれません。

アースの接続状態、電磁波の抑制状況などは1~2年毎に点検されることをおすすめします。
(ご自身で点検される際は、トリフィールドメーターなどが使いやすいです)
その他、どんなご相談にも良心的に応じます。

料金の支払い方法

原則として測定対策当日に現金でお支払いください。
振込みにてお支払いの場合はこちらへ(振込手数料はご負担ください)

振り込み口座

三十三銀行(旧 第三銀行) 喜多山支店
普通預金 0628921
ナガタニ ミチヒデ

電磁波対策例

長時間過ごす場所(リビング、ダイニング、キッチン、寝室、子供部屋など)から優先的に電磁波対策を行いましょう。

当院では、工事不要で、安価に、賃貸住宅でもできる電磁波対策を主体に取り組んでおります。もちろん、新築やリフォームの際には、オルタナティブアース工法を取り入れることで、よりきれいで完全な電磁波対策も可能です。

電場の対策:電化製品や配線からの電場を、(導電性シートで覆い)アースに繋ぐことで大地に逃がします。

磁場の対策:安全な製品への切換え、安全な距離、配置、使い方をお伝えします。

寝床の電磁波対策

木造建物などの二階以上の床面は、階下の天井配線からの電場がベッドや寝床に伝わりやすいです。
マットレスや敷布団の下に導電性シートを敷いて、アース配線を繋ぎます。

シングルベッドの電場対策例
導電性シート(2m2) 12,000円
アース配線(5m以内) 2,000円 工賃含む
税込合計金額 14,000円
  • ベッドの電場対策例
    ベッドの電場対策例

床面の電磁波対策

木造建物などの二階以上の床面は、階下の天井配線からの電場が大きいことが多いです。
カーペットの下に導電性シートを敷いて、アース配線を繋ぎます。

3畳カーペットの下に導電性シートを敷いた場合
導電性シート(4.6m2) 27,600円
アース配線(5m以内) 2,000円 工賃含む
税込合計金額 29,600円
  • カーペット下の施工例
    カーペット下の施工例
  • ホットカーペットの電場対策例
    ホットカーペットの電場対策例

電化製品の電磁波対策

電場の発生源である電化製品にはできるだけアースを繋ぐことが効果的です。
室内にアース付きコンセントがない場合は、接地工事が必要となります。

電化製品5台にアース配線を繋いだ場合
(お部屋にアース付きコンセントがなく、設置工事を追加した場合)
設置工事(アース棒埋設、屋内引込) 15,000円
アース配線(5系統、8m程度) 10,000円 工賃含む
税込合計金額 25,000円
  • 冷蔵庫へのアース接続例
    冷蔵庫へのアース接続例
  • ノートパソコンへのアース接続例
    ノートパソコンへのアース接続例
    (USB端子利用)

関連サイト

ハピネス施術院

メルマガに登録する

無料メールマガジンの登録はこちら
※お送りいただきましたお客様の個人情報は、個人情報保護法を遵守し適正に扱います。

お問い合わせ